審査の甘い銀行おまとめローン一覧~金利が安い銀行におまとめ

何社まで一本化可能?

借り換えやおまとめローンにより一本化を行える件数が異なります。
まず、借り換えというのは一社の借金がある人が利用します。
現状契約を交わしている業者より低金利の業者に乗り換えることにより、毎月の支払額や返済額を安くする方法となります。
問題はおまとめローンなのですが、これは二社以上の借入件数がある人が利用するのが一般的です。
人によっては三社、四社の借金を抱えている人もいますが、何社までおまとめローンの審査に通ることができるのでしょうか。
調べてみると、五社、六社の借入件数があるにも関わらず、おまとめに成功している人がいます。
ただし、よくよく確かめてみると件数は多いものの、トータルの借金額が高くない人だったという特徴があります。
逆に二、三社と比較的借入件数が多くない人でも、借金の総額が多い人だと審査に落ちている傾向があります。
このことから、件数より多額の借金を抱えている人ほど審査の際に不利になりやすいということができるのではないでしょうか。
どのぐらいの金額から審査が厳しくなるのかというと、おまとめローンを取り扱っているところの多くが収入証明書の書類を求めるようになる、100万円以上からといわれています。
200万円、300万円とどんどん厳しくなり、500万円以上となるとおまとめローン自体を取り扱っている業者も非常に少なくなります。
件数が多いけれど、借金の総額はあまり多くないという人は、借入金額が雪だるま式に膨らむ前におまとめローンを利用し手を打ちましょう。

ページトップへ