審査の甘い銀行おまとめローン一覧~金利が安い銀行におまとめ

おまとめローンと総量規制

総量規制というのは、個人に対しその人の年収の3分の1を超過する金額の融資を行ってはいけないというルールのことをいいます。
意地悪な決まりごとのような気がするという人もいるかもしれませんが、これは消費者が債務超過の状態になることから守るために設けられたルールなのです。
現状において借金の返済に終われている人は、この総量規制が大きな壁となって立ちはだかることがあります。
借金で借金を返したいのに、額が膨らんでいるために新たな借り入れを行うことができないという状況に陥る人が多くいます。
融資を受けようにも年収の3分の1をオーバーすることになってしまい、審査に通らないというわけです。
このような人が新たに融資を受けようということでしたら、迷わずおまとめローンを選択したほうが良いと思います。
実はこのおまとめローンは、総量規制の例外に該当するローン商品だからです。
銀行のローンはおまとめローンの対象には含まれませんし、消費者側に一方的に有利な借り換えを行う場合、年収の3分の1を超える融資が例外的に認められているのです。
このことから、貸金業を対象とする総量規制ではありますが、消費者金融系のところからも、おまとめ目的による借り入れが行える可能性があるでしょう。
銀行のおまとめローンはより金利が安い魅力はありますが、審査が厳しいというのがネックです。
審査に通るのが厳しい人は、大手の消費者金融系のおまとめローンの借り換えを選択することにより、融資を受けやすくなるのではないでしょうか。

ページトップへ